早稲田大学国際教養学部 偏差値30から本番で圧勝するための徹底対策

早稲田大学国際教養学部入試データ

入試動向

入学難易度

ico_grade6_1h 1.5

入学後に授業など日常生活で英語を使うことになる学部です。

3年次での留学が強制となっています。これからの英語を使う必要性が更に高まっていくので生徒の需要が高まるのではないでしょうか?

ただ現時点では倍率は早稲田の中では他の学部と比べると高くなく、入りやすい学部となっています。

<国際教養学部>

偏差値は全学科平均で代ゼミで66、河合塾で65となっています。

定員志願者  受験者実質倍率合格者  補欠入学

許可者
全体男性女性全体男性女性
1002,7171,2921,4252,4754.5556262294

現役浪人の比率は合格者数556人に対して現役456人と現役の比率82.0%となっています。

ほとんどの学生が帰国子女または進学校の生徒であることが現役生の比率からわかります。

受験者平均点

配点は学科によって異なります。

 受験者平均点
(成績標準化前)
合格最低点
(成績標準化後)
英語64.624132.1
国語27.636
日本史23.314
世界史35.224
数学31.137

合格者最低点は、67%となっています。

英語の配点が他の科目の2倍になっているので、英語ができないことは致命的になってきます。

英語で最低でも75%は取れるのが合格の最低ラインとなっていきます。

 

科目別対策

英語対策はこちら

国語対策はこちら

日本史対策はこちら

世界史対策はこちら

数学対策はこちら

 

卒業生の主な就職先

楽天、ソフトバンクグループ通信3社、三井住友銀行、住友商事、三菱電機、日本アイ・ビー・エム[日本IBM]、伊藤忠商事、NTT東日本、富士通、三菱商事、丸紅、東京都職員Ⅰ類、日本貿易振興機構[JETRO]、ワークスアプリケーションズ、電通、SMBC日興証券、パナソニック、ニトリ、三菱東京UFJ銀行、アビームコンサルティング、JR東日本

▶英語を多用する学部ということもあり、海外との関係を持った会社への就職が多くなっています。

 

早稲田大学国際教養学部を卒業した有名人

俳優・アナウンサー・タレント

JYONGRI

八田知大

敬称略
早慶入試対策

早慶の勉強でわからないことがある方はこちらからご相談をどうぞ!

無料受験相談をしています。

早慶 受験相談

あなたに足りないのは勉強時間ではなく、どのように勉強をすればよいのか?ということ

成績を上げるために才能は必要ありません。 当塾では生徒を成績を圧倒的に上げるための個別カリキュラムメソッドを用意しております。 成績を短期間に圧倒的におこなうための再現性の高い勉強法で、志望校を目指しましょう! 勉強効率が2.5倍上がるカウンセリングも行っています。 まずは、お気軽にご相談を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です