スティーブジョブズ -Steven Paul Jobs-

 突然ですが、質問です。

皆さんの使っている携帯電話は何でしょうか?

 

多くの人がスマートフォン答えると思います。

 

ではまた質問です。

 

皆さんはiphoneを生みの親をご存知でしょうか?

その名はスティーブジョブズ。

 imgres-4

クリエイティブの代名詞と呼ばれるMacintoshですが、そのMacintoshを生み出したのもジョブズです。

 

同時代のパソコンにはWindowsもあったのですが、

なぜWindowsはださいと考えられ、彼のMacintoshがクリエイティブと言われているのか?

 

その答えを今回は解き明かしていきましょう。

 

なぜジョブズは成功することができたのでしょうか?

 

根源的な部分を知るためには彼の出生から考える必要があります。

 彼は学生の両親の間に生まれようとしていました。

そのため、学生では育てることは難しい、また学業の方が大事。

 

との考えから実の親とは別の里親の元で育てられました。

 

彼の実の両親は高学歴だったので

 

その時の里親に『ジョブズが大学へ進学すること』を約束してもらいました。

 

その言葉通り、ジョブズの”育ての”親は

彼を大学へ進学させました。

 

ですが、ジョブズは大学に通い始めてすぐにその価値のなさに気づきました。

 

「本当に自分のしたいことをするために大学は必要か?」

 

と考え、彼は大学をやめました。

 

その後彼がしたことは何でしょうか?

 

なんと、辞めたはずの大学に残り、その大学で有名だった習字を大学で習い始めたのです。

 

もう大学を辞めていたため好きじゃない単位をムリに取る必要はありませんでした。

自分の好きなことだけをやっていれば良かったのです。

 

彼は文字の美しさに取り付かれ、どんどん習字に熱中していきました。

 

習字を始めた時点では特に目的はなかったのですが、

この習字によって得た『文字を美しく表現する』という感性は、彼の生涯を大きく変えました。

 

美しさに虜になったジョブズ

 

imgres-5

ジョブズがMacintoshを作成した当時の他のPCはどんなものだったかご存知でしょうか?

 

画面は白黒で構成されており、実用性のみが注目されていたため

一般的な人が使うことはほとんどない商品でした。

 

 

そこでジョブズは文字を美しく見せることにこだわり、既存のPCを改良しました。

imgres-6

 

このように画面を変えることでPCと一般人の距離を縮めていきました。

 

この一般化はIT革命の基盤になったのではないでしょうか?

 

何かを好きなことを極めること受験科目を好きになって極めてみましょう。

今はわからなくても将来的に必ず役に立ってきます。

 

もっと詳しくスティーブジョブズを知りたい方はこのスピーチを見てください。

世界中で1億人以上の人が見ています。

 

あなたの人生を変えるジョブズのスピーチ

 

5分でわかるスティーブ・ジョブズの動画

ジョブズの名言

美しい女性を口説こうと思った時、ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、君は15本贈るかい??そう思った時点で君の負けだ。ライバルが何をしようと関係ない。その女性が本当に何を望んでいるのかを、見極めることが重要なんだ。

 

私たちはこの世界に凹みを入れてやろうと思ってここにいるんだ。そうでないならなんでそもそもここにいる必要があるんだい?

 

残りの人生も砂糖水を売ることに費やしたいか、それとも世界を変えるチャンスが欲しいか?

 

あなたがテレビのスイッチをオンにするのはあなたが自分の脳のスイッチをオフにしたいからだと思います。それに対してコンピュータで仕事をするのは、脳のスイッチをオンにしたいときではないでしょうか。

 

未来を見て、点を結ぶことはできない。過去を振り返って点を結ぶだけだ。だから、いつかどうにかして点は結ばれると信じなければならない。

 

マンガや書籍でジョブズの人生をチェック

 

あなたに足りないのは勉強時間ではなく、どのように勉強をすればよいのか?ということ

成績を上げるために才能は必要ありません。 当塾では生徒を成績を圧倒的に上げるための個別カリキュラムメソッドを用意しております。 成績を短期間に圧倒的におこなうための再現性の高い勉強法で、志望校を目指しましょう! 勉強効率が2.5倍上がるカウンセリングも行っています。 まずは、お気軽にご相談を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です