なぜACADEMIAでは単語王をすすめるのか?

皆さん、こんにちは。

今回はなぜ慶應早稲田専門塾 HIRO AcademiAでは

単語王をおススメしているのかをお伝えします。

受験生なら誰もが一度はみたことがあるこの本です。

こちらのカリキュラムでご説明しています。

英語ルート 

AcademiAでこの本をおススメする理由は、

3つあります。


1.  1冊で受験に必要な単語数を網羅している

 2.     単語数だけでなく多義語が充実している

 3.  暗記を促すカードが付属している

 

この3つです。

まず1つ目の理由ですがこれはあまり大事な理由ではありません。

なぜなら受験単語として販売されているものであれば大抵はみたしている基準だからです。

よく受験生の間でどの参考書がよいかな?、この単語帳じゃ単語数が少ない!って言う人が

いますね。

実際は受験用に販売されている単語帳であればどの単語帳であっても1冊を

何度も何度も繰り返し使用して暗記することで定着して受験で使うことができるレベルに

なってくるのです。

例えば、

    fabulous

 

この単語をみて一目で意味がわかりますか?

わからない、または意味を出すのに0.5秒以上かかってしまう場合は勉強不足です。

単語王を使っていない場合でもまずは1冊の参考書を何度もくりかえしてください。

 

2つ目の理由ですが、これこそが一番単語王が必要な理由です。

なぜでしょうか?

AcademiAの英語カリキュラムでは

英語をロジカルに読めるようになることを目標としています。

ロジカルに読めるようになるためには、

1文と1文をつなげて読まなければいけません。

そのためにはどの文章とどの文章がパラフレーズ(いいかえ)の関係になっているのかを

見抜けなければいけません。

また言い換えの関係だけでなく、

問題を解くときに選択肢と本文の根拠を照らし合わせるときに

単語レベルでの言い換えがされているため、

単語の言い換えに気づけないと点数を落としてしまいます。

 

早稲田や慶應で1問問題を落とすということ=合格を逃すということにつながります。

 

ですから単語を単体で覚えるのではなくて、

1単語に対して何個もの多義語を覚えてください。

ちなみに多義語=類義、対義語のことをいいますよ。

この多義語を覚えるというプロセスを一番効率的に行える参考書が単語王です。

prominentの単語王のページです。

①が名詞形 ②が同意語となっています。

名詞形は覚えている人は少数かもしれませんが名詞構文を読み解くために確実に必要です。

スクリーンショット 2014-05-17 14.33.15

 

最後に3つ目の理由です。

単語王にはメモリーボードと呼ばれる単語の暗記を促す単語カードが入っています。

単語ってそのままみてるだけの人や書いているだけの人がいるかと思います。

でもそれだけだと覚えてないのです。

単語をみるときに単語の意味を隠して隠して、その単語の意味が言えるかどうかまでが大事です。

メモリーボード

 

もちろん、

単語王にはフラッシュカードと呼ばれる持ち運びができて単語の順番を

変えることができる教材も存在します。

単語王を使いこなしたい!という方は使用してみてください。

 

以上です!

勉強相談はLINEでも直接でもいつでも受け付けていますよ〜

早稲田慶應を目指していて現状の勉強にご不安の方はどうぞ!

こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP